吉野の寺社・仏閣

トップ > 寺社・仏閣

吉野の寺社・仏閣一覧

下千本エリア 中千本エリア 上千本エリア

下千本の寺社・仏閣

吉野神宮 吉野神宮
住所
吉野山3226
TEL
0746-32-3088

明治22年(1889)、明治天皇により創建。祭神は後醍醐天皇。社殿は昭和7年(1932)の改築で、本殿、拝殿などは全て檜造り。近代神社建築の代表作として高く評価されています。 吉水神社から移された天皇像は、後村上天皇が彫ったものと伝えられています。境内には建武中興の巧臣7人が祀られている摂社3社があります。

詳細ページへ
弘願寺 弘願寺
住所
吉野山2591
TEL
0746-32-3855

吉野山の黒門をくぐって最初に有るお寺。本尊は阿弥陀如来立像(県指定文化財)で鎌倉時代の正元2(1260)年の作です。歯痛に霊験があるといわれる関屋地蔵を祀っており、毎年6月4日には歯がため地蔵祭が行われます。

詳細ページへ
このページの最初へ戻る

中千本の寺社・仏閣

脳天大神 脳天大神
住所
吉野山2498
TEL
0746-32-4880

金峯山寺の蔵王堂から西側へ急な坂を下りた川沿いにある、金峯山寺の塔頭のひとつ。 頭を割られた大蛇(金剛蔵王大権現の変化身)を祀っており、「吉野の脳天さん」と親しまれています。
首から上の病気に霊験あらたかと言われており、入学試験合格、病気全癒、商売繁盛祈願の参拝参詣者が多く訪れます。

詳細ページへ
金峯山寺蔵王堂

金峰山寺蔵王堂

住所
吉野山2500
TEL
0746-32-8371

金峯山寺は吉野山のシンボルであり、修験道の総本山。
蔵王堂は正面5間、側面6間、高さ約34m、檜皮葺き(ひわだぶき)の、東大寺大仏殿に次ぐ木造大建築。蔵王権現像(重文)3体がまつられ、本尊は高さ7mにもおよびます。

詳細ページへ
吉水神社 吉水神社
住所
吉野山579
TEL
0746-32-3024

もとは金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治の神仏分離によって神社となりました。 源義経が弁慶らと身を隠したこと、後醍醐天皇の行宮であったこと、豊臣秀吉が花見の本陣とした等の歴史的逸話で知られています。

詳細ページへ
東南院 東南院
住所
吉野山2416
TEL
0746-32-3005

役行者の開基と伝えられる、1300年の歴史を持つ寺院。
本堂・多宝塔・庫裡・客殿からなり、鎌倉期の作と伝えられる大日如来・毘沙門天・不動明王などが祀られています。

詳細ページへ
如意輪寺如意輪寺
住所
吉野山1024
TEL
0746-32-3008

創建は延喜年間(901〜923)と伝えられる、後醍醐天皇の勅願寺。宝物殿には、楠木正行が出陣の際詠んだ、辞世の歌を鏃で刻んだ扉や、桜材の蔵王権現立像(重要文化財)などが陳列されています。境内には正行一行の髷塚もあります。

詳細ページへ
大日寺 大日寺
住所
吉野山2357
TEL
0746-32-4354

大海人皇子(後の天武天皇)ゆかりの法城で、吉野山で最古の寺院と云われており、大日如来を中心とした藤原時代の代表作である重文の五智如来を祀っています。
また、大塔宮の身代わりとなって壮烈な最期を遂げた村上義光・義隆親子の菩提所でもあります。

詳細ページへ
このページの最初へ戻る

上千本の寺社・仏閣

喜蔵院 喜蔵院
住所
吉野山1254
TEL
0746-32-3014

金峯山寺の子院(塔頭)で、平安時代初期の承和年間(840年頃)、智証大師円珍が大峯山入峰に際して一宇の堂を建てたのが始まりとされます。本尊の役行者像、蔵王権現像、不動明王像等がまつられています。江戸時代に儒学者の熊沢蕃山が隠居した寺で、宿坊と同じ建物にユースホステルがあります。

詳細ページへ
櫻本坊 櫻本坊
住所
吉野山1269
TEL
0746-32-5011

大海人皇子(のちの天武天皇)が吉野離宮で修養していたとき、冬の日に桜が咲き誇っている夢を見、その後皇位に就けたことからその桜の木の下に寺院を建立、櫻本坊となりました。修験道の道場として多くの修験者を集めており、春のみ宿坊もあります。

詳細ページへ
竹林院 竹林院群芳園
住所
吉野山2142
TEL
0746-32-8081(竹林院)

聖徳太子の創建と伝わる寺院で、格調高い宿坊としても有名。護摩堂に安置されている聖徳太子坐像は南北朝時代の作です。庭園の群芳園は千利休が作庭し、細川幽斎が改修したといわれ、 大和三庭園のひとつにもなっています。

詳細ページへ
吉野水分神社 吉野水分神社
住所
吉野山1612
TEL
0746-32-2717(広岡宮司宅・17時30分以降)

水を司る天之水分(あめのみくまり)大神を主神とし、"みくまりが"御子守"(みこもり)となまって、俗に子守さんと呼ばれ子宝の神として信仰されています。
社殿は豊富(臣)秀頼が再建したもので、本殿、拝殿、弊殿、楼門、回廊からなる桃山時代の大変美しい建築です。

詳細ページへ
金峯神社 金峯神社
住所
吉野山1651
TEL
0746-32-8167(義経隠れ塔連絡先)

奧千本にあり、杉や桜の老樹におおわれて鎮座する神社。吉野山の地主神、金山毘古命(かなやまひこのみこと)が祭神。修験道の行場で藤原道長も祈願したとされています。また、境内から坂道を3分ほど下ると、義経が弁慶らと追っ手から逃れるために隠れた義経隠れ塔があります。

詳細ページへ
このページの最初へ戻る

吉野山イメージ曲/作曲:豊島吉宏
桜情報
駐車場のご案内
イベント案内
周辺観光
パワースポット 森林セラピー
吉野山てくてくマップ 地図をダウンロード
ロープウェイ・路線バスのご案内
交通アクセスアクセスマップ吉野山の地図

吉野山観光協会
〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2430
TEL:0746-32-1007  FAX:0746-32-1217

聖子ちゃんのお散歩